Contact Advantech Search Shopping list
  1. 0800-500-1055 FAX:03-6802-1023
  2. ログイン

EI-52-S6A1 EI-52-S6A1 Intel Core i5-1145G7E, w/16G RAM,64G SSD, ADP ※こちらの型番はベアボーンとなります。OSインストール、5Gモジュール等必要な場合はEi-52-Sで検索して下さい。

  1. Intel 11th gen.Intel Core i5-1145G7E搭載
  2. Edge X with data acquisition APIを提供
  3. WISE-DeviceOn:デバイスマネジメントとリモートコントロールソフトウェアを提供
  4. 16GBのDDR4 メモリを搭載済み
  5. 64 GB SATA Slim SSD 搭載済み
  6. 4K HDMI とDP 1.4のデュアルディスプレイに対応
  7. VEGA-330 AI Module(Intel Movidius Myriad X VPU)を搭載可能で Intel VNNIによるAIとDeep Learningを強力にサポート
  8. OSはデフォルトではインストールされておりません。
  9. 5G対応モジュールについてはお問い合わせベースで対応しております。
Please visit via PC to place order/quote

¥161,800

Features
5G x AIアプリケーションを始めよう。
第11世代Intel® Core™ プロセッサ搭載の エッジコンピュータ「EI-52」

プラグ&プレイ設計で、迅速なアプリケーション展開

  • 簡単な起動・構成
  • 第11世代 Intel®・SSDメモリーを内蔵でパワフルな性能を実現

エッジからクラウドへの相互接続が開発時間を最大50%短縮

  • 統合ソフトウェアアーキテクチャ&ローコード統合
  • センシングデータ統合と組込みのリモートデバイス管理ソフトウェア

5G・Wi-Fi・AIプラットフォームなどに幅広く対応

  • Intel® Movidius™ Myriad X VPU搭載のAIモジュール
  • Wi-Fiモジュールで、10倍のスループット& 100倍のトラフィック容量を実現

運用効率を向上

メンテナンスコストの削減

展開時間を削減

様々な応用事例

スマートシティ

  • パッキング管理
  • スマートビルディング
  • 決済ゲートウェイ
事例を見る

半導体製造装置

  • データ取得ゲートウェイ
  • 製造ライン管理
  • ロボット制御
事例を見る

店舗向けロボット

  • 自動販売機
  • チェックインシステム
  • 案内表示板
事例を見る
エッジからクラウドへの展開も簡単に

アドバンテックのEI-52は、IoT接続・エッジ環境でのデータ分析、クラウド統合を実現し、IoTアプリケーションの展開・視覚化・事前メンテナンスを簡単に行うことができます。このソリューションは、ハードウェア&ソフトウェア統合中をスムーズに行うことが可能です。

データ取得・アプリケーション開発を高速に

リアルタイムデバイスリモート管理

  • ゼロタッチ・オンボーディング
    &プロビジョニング
  • HW・SW・周辺機器ステータスのリモート監視&制御
  • 通知アラーム・イベントリスト管理

データ統合・エッジ分析

  • 産業用プロトコル「OPC-UA / Modbus / ODBC」をサポート
  • エッジ環境へのデータの前処理と分析
  • Ali / AWS / Azureで事前設定済

保護&リカバリーソリューション

  • McAfeeのホワイトリストで、不正アプリケーションの実行を防止
  • Acronisのホット&スケジュールバックアップ、ワンクリック・リカバリ
データ取得&アプリケーション開発を高速に

異なるデバイスへの接続

  • 異種デバイス接続&通信プロトコルサポート
  • リモート周辺機器モニタリング
  • 簡単にカスタマイズ&統合可能なオープンデバイスSDK

アプリケーション統合&データ分析

  • Azure/ AWS/ Alibaba/ WISE-PaaSをサポート
  • データフォーマットの標準化やルールエンジンをサポートすることで、アプリケーションを迅速に開発することができます。
  • オープンアプリのSDKで簡単に統合

ニュートラルでオープン

  • 完全なAIxIoT開発フレームワーク
  • 統一されたオープンソース・エッジ・コミュニティのコラボレーション (Intel®, DELL, VMWare, Linux Foundation…)
  • クロスプラットフォーム対応(Windows/ Linux OS, x86/ RISC)
特徴的な機能
項目
性能
温度対応
統合化済みのエッジAIxIoTソフトウェア
クラウドインテグレーション
拡張機能
Item EI-52 AII-in-on エッジインテリジェンスシステム 他社製品
効能 第11世代Gen Intel® Core™ i5/i3/Celeron コンパクトフォームファクタ ベーシックフォームファクタ、エントリーレベル
Operating Temperature -10 ~ 50 °C (14 ~ 122 °F)w/ 0.7 air m/s 最低限のサポート 0°C (32°F)
通常 0 ~ 40°C (14 ~ 104°F)
Pre-integrated Edge AIoT Software
  • エッジIoTアプリケーション用のEdgeXデバイス管理およびデータ収集ソフトウェア
  • Intel® Open VINO™ 対応、AIユーティリティーツール、および顔認識ソフトウェア
なし
クラウドインテグレーション AWS、Azure、AliCloudとの統合 AzureとAWSのみとの統合
拡張機能 Wi-Fi Kit、およびAIアクセラレーションモジュールに対応 制限された拡張機能
EI-52 他の類似製品
CPU
第11世代 Intel® Core i5/i3/Celeron Larger form-factor, entry-level
動作温度範囲
-10 ~ 50 °C
0 ~ 40°C
Pre-integrated Edge AIoT Software
  • EdgeX device management and data collection software for Edge IoT applications
  • Intel® Open VINO™ support, AI utility tool, and facial recognition software
None
Cloud Integration
Integrated with AWS, Azure, and AliCloud Integrated with Azure and AWS only
Expansion Capabilities
Compatible with Wi-Fi Kit, and AI acceleration modules Limited expansion capabilities
11th Gen.
HDMI+DP
Multiple I/O
OS Support
Ready to Use

幅広いI/O接続

前面

後面

オプションパッケージ
5Gアプリケーション

AIW-355 5Gモジュール

  • スループットの向上、レイテンシーの低減、トラフィック容量の増加
  • 産業用モニタリング、遠隔医療、スマートシティなどの用途に適しています。
  • -30~75℃の動作温度とWindows/LinuxのデュアルOSに対応
製品詳細
10倍

エンドツーエンドのレイテンシーの減少

10倍

スループットを実現

3倍

スペクトル効率

100倍

トラフィック

100倍

ネットワーク効率

10倍

接続密度

IMT-advancedと比較したITUのIMT-2020のビジョンに基づく; URLLC: Ultra Reliable Low Latency Communications; IAB: Integrated Access and Backhaul

Wi-Fiアプリケーション

Wi-Fiキット — EWM-W189H02E Wi-Fi &ブルートゥースモジュールをサポート

  • Add-on wireless capabilities: EWM-W189H02E Wi-Fi module
  • Wi-Fi 802.11ac/a/b/g/nとブルートゥース5.0をサポート
  • 動作温度:-40 ~ 70 °C (-40 ~ 158 °F)
  • Windows 10 and Linux kernel 4.0以上に対応
製品詳細
AIアプリケーション

VEGA-330 AIモジュール Intel® Movidius® VPU搭載

  • アドオンAI機能:7.6ワットで最大8つのTOPS
  • 100以上の学習済みAIモデル、グラフィックUI、OpenVINO内蔵のEdge AI Suiteが開発を加速する
  • 高精度なAIエンジンと顔認識アプリケーション用SDKを搭載した産業用アプリケーション「FaceView」

エネルギー効率の良いAI推論: 最大8TOPS @7.6W

製品詳細

顔認識ソリューションFaceView

  • FAR@ 1E-4で99.70%正答率の高精度なAI顔認証
  • AI性能の最適化と認識速度の向上
  • 容易な導入とSDKソリューションとの統合
製品詳細
Specifications
Category
Attribute
Value
Memory
Capacity
1x 16 GB 260-pin SO-DIMM DDR4 2400 MHz memory (-20 ~ 85 °C) built-in. Max. capacity 64GB.
Memory
Technology
Dual channel DDR4 3200 MHz 260 pin SO-DIMM
Processor
CPU
Intel Core i5-1145G7E
Storage
SSD
1 x SATA Slim 64G SSD (-40 ~ 85 °C) built-in
Environment
Operating Temperature
-10 ~ 50 °C, with 0.7m/s air flow
Power
Input Voltage
19 Vdc
Power
Power Type
AT/ ATX
Graphics
Chipset
Intel 12th gen. Graphics
Graphics
DP
1 x DP 1.4a: 4096x2160@60Hz
Graphics
Dual Display
HDMI + DP
Graphics
Graphic Engine
Direct X 12.1, OpenGL 4.6 HW Encode: H.265/HEVC, H.264/AVC, VP9, SCC HW Decode: H.265/HEVC, H.264/AVC, VP9, SCC
Graphics
HDMI
1 x HDMI 2.0b: 4096x2160@60Hz
I/O Interface
LAN (RJ-45)
2
I/O Interface
Serial
2 x RS232/422/485
I/O Interface
USB2.0
2
I/O Interface
USB3.0
4
Expansion
M.2
1x 2280 M key
Expansion
Mini PCIe
1 x Full size Mini-PCIe
Power Consumption
Max.
34.3W
Power Consumption
Typical
16.5W
Others
TPM
TPM 2.0 SLB9670XQ2.0
Certifications
EMC
CE, FCC Class B, CCC, BSMI
Certifications
Safety
CB, UL, CCC, BSMI
Software Support
Linux
Ubuntu 20.04 supported (BSP by project support)
Software Support
Microsoft Windows
Windows 10 IoT 64-bit
Software Support
Others
Advantech Edge X and WISE-DeviceOn pre-installed in Win10 image
Physical Characteristics
Dimensions(W x D x H)
156 x 60 x 112 mm
Physical Characteristics
Mounting
Wall mount
Physical Characteristics
Weight
0.95 kg (2.09 lb)
Recommended Peripherals

オプション品

型番 説明 単価 数量
968ELAS21F ATI OEM 2021 for Windows Server (FAO) ¥16,400
968ELAP21F ATI OEM 2021 Personal (FAO) ¥1,400
968ELAM21F Acronis True Image 2021 Standard (FAO) ¥5,900
型番 数量
968ELAS21F
ATI OEM 2021 for Windows Server (FAO)
単価: ¥16,400
968ELAP21F
ATI OEM 2021 Personal (FAO)
単価: ¥1,400
968ELAM21F
Acronis True Image 2021 Standard (FAO)
単価: ¥5,900
x
お問い合わせ

0800-500-1055 FAX:03-6802-1023

9:00-12:00, 13:00-17:30 (土日・祝日を除く)

Contact Advantech